クー&フレンズのご紹介

オットーリボー

オットーリボー

とってもおっとりしていて、やさしい。クーとともだちになりたがっているみたい。話すときは「ポー」っていうんだ。

おうちの方へ ナイーブな子どもの心理とは

繊細だからこそお友達にも自然に優しく接することができる、おっとり穏やかなオットーリポーのようなお子さま。集団の中で強く主張することがないので、「もっと積極性があったほうがいいのでは...」と気になったりしますよね。でも、こういったのんびりマイペースな子どものほうが、自己主張の強い子よりも内面にしっかりとした"自分"を持っているもの。消極的なのではなく、相手を尊重できる寛容さがあると考えてあげてください。大抵の場合は、本当に嫌だと思うことにははっきり「NO」と意思表示できるので、まず心配はいりません。むしろデリケートで感じやすいナイーブな性質がゆえに、無理に急かしたり焦らせたりしてしまうと、ストレスを溜めてしまうのがこのタイプです。感情をうまく言葉にできずジレンマを感じていたりもしますし、また、成長や思考にはお子さまそれぞれにペースがあります。まずおうちの方が、お子さまの歩調を把握して、細やかにフォローしてあげてくださいね。

  • クー
  • ペコリンチョグー
  • オットリポー
  • キュートナミュー
  • アッチコッチベー
  • ナルホードフム